top of page

'24/04/16 特定社会保険労務士の付記がされました!


「自身も障がいを抱える社会保険労務士・行政書士が親身になってご対応します!」

     をコンセプトに掲げている障がいに関する行政手続支援を専門とした事務所です。

障がいに関する行政手続でお困りではありませんか?

視覚障害(右眼失明)について、 

「障害等級5級の身体障害者手帳」 を所持し、

「障害年金2級」      の受給権者である

   私自身がちょっとしたことでもご相談に乗りますので気軽にお声かけ下さい!

(初回相談について)

  ・原則1時間で3,000円(税込)です。

  ・上記の金額は資料の準備時間&資料の費用 等必要最低限の費用です。

  ・お客様の状態に合わせた申請に必要な資料をご用意・提供致します。

  ・資料の内容や申請のコツについて可能な限り親身にご説明します。

  ・その後はご自身で申請されても、私にご依頼頂いても、他の社労士の先生にご依頼頂いても、

   OKです!契約を強制することは決して致しません!



2024年4月1日付で特定社会保険労務士の付記がなされました!

これにて労働関係で個別に紛争が生じた場合、裁判外の解決を図るべく、私は「あっせん」等の代理人として活動できるできるようになりました。もちろん、障害者雇用促進法も特定社会保険労務士の業務範囲に含まれるので、障害をお抱えの方に対して、労使紛争解決のお手伝いもできるようになりました。今後とも皆様のお役に立てるように精進して参りますので、障がい者支援専門の特定社会保険労務士・行政書士 福田晃久を応援して頂けると幸いです。


最後までお読み頂きありがとうございました!



コメント


bottom of page